おはようございます。
今日も過ごしやすいお天気ですね。
こんな日はビーチでのんびり読書しながらビールとか最高ですね。
梅雨入りする前に一度はビーチに遊びに行こうかと思ってます。

さてさて、20代の頃の私ですが、実はたくさんの資格を取得することにはまっていました。
おかげで履歴書の資格欄に入りきらないくらいの資格を持っています。
例えば。
高等学校教員免許公民、中学校教員免許社会、簿記2級、ワープロ1級、表計算1級、宅地建物取引主任者、FP2級、住宅ローンアドバイザー、英検準2級などなど。
まあ資格というのも恥ずかしいくらいのレベルのものもありますが、結構頑張った方かと思います。

なんで資格を取ったのかというと、やっぱり1番は「手に職を付けたかった」ということです。
女性だしそんなに能力もない。だったら資格でも取ってりゃいいんじゃないかって思っていたのです。
結果的に教師にはならず現在の仕事に就きましたが、だからといってこれまで取得した資格が全く役に立たなかったわけではありません。
それぞれの資格が要所要所で活きたなーと思うことがしばしばあります。

しかし「この資格があったから万事OKだった」というものはありません。
資格はあくまでも知識を所有するという表示のひとつであり、それを現場で活かすにはやはり経験や向上心や勉強が必須であったと思います。
つまり、資格を持ってますよー!ってだけでは食べていけないのです。

なんでこんなことを書いたのかというとこんな記事を見たから。
http://news.livedoor.com/article/detail/7647106/
今から取りたい稼げる資格38 資格を手に年収1千万円も

もちろん資格は大事。だけどもっと大事なのはそれを活かせる環境に自分を持っていけるかどうかということ。
気になるのは資格をとることだけに躍起になってしまい、目的を見失ってしまっていないかということ。
ただやみくもに資格を取ればいいってもんじゃないなーと思います。
巷にあふれる資格取得のためのスクールや通信教育などがやたらに「資格!資格!」と騒ぐのに違和感を感じます。
そしてそれに倣い次から次へと資格を取り、現実の収入にはつながらない現実。そういうのをたくさん見てきました。

o0375047212232914564

大事なのは目の前にある仕事を必死に頑張ること。
もちろん勉強も大事。だけど知識よりも経験や環境づくりの方がもっともっと大事だったりします。

実はこれは自分に言い聞かせていたりします(笑)
私も資格に頼ってばかりいず、きちんと現場に出て経験を積んでもっともっと成長したいなーと思っています。
大事なのは経験、信頼、行動力、そして知識。これに尽きるのかなー。

さ、GW後半も後半。
今日は所用でお仕事はお休み。夜はお友達と飲みに行く予定です。
そいではまた^^