私は37年間勤務した職場を退職の決意して1ヶ月余り。
決意してすぐにセミナーを受講し講師の友利様に個人的にカウンセリングしていただく機会が与えられました。
今回はカウンセリング受ける事で現在の心境を共有していただいた事が大きな支えになりました。
友利さんとの出会いはたくさんのヒントや気づきが与えられました。
お話を聞いていただいているうちに自分自身の中が整理され、色々質問することができまた。
親身になって情報を提供してくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。

20090820d
<カウンセリングで学んだこと>
・チェンジすることへの自分自身への信頼。つまりいつでも切替のできる自分でいること。
・これから先、何事にも「背水の陣」で望むように心がけ、一歩踏み出す勇気をもつこと。
・自分のVISION(なりたい自分)をもち、そのためのVALUE(自分の価値、能力、スキル)を磨く。
・ブログを通して今の心境を発信していき、ネットワークを活用し仲間づくりを展開する。
・ネット銀行についても詳しく教えていただき、ネット銀行に対する意識が変わり興味をもつ事ができた。
・えがおで接してくれるので安心して質問することができました。

s-bunner4

私は「起業するとき不安はありませんでしたか?」このような質問をさせていただきました。
→これまで社会や職場で学んだスキルを活かし、女性の目線で伝えられる事は何か。クライアント方々へ問題提起をさせていただきながら、共に情報収集を行い少しでもリスク最小限に抑えることのお手伝いさせていただいている。
FPの資格を活かすことで財産設計のアドバイスなど。20代から起業することを考えていた。その為の準備も進めていたので自分で創めた会社ですから失うものはありませんからね。
とえがおで応えてくれました。

最後にお若いのに縦軸がぶれていないこと。常にクライアントの目線でカウンセリングし、信頼関係を保つように心がけていらしゃる姿勢がとても印象的でした。
(50代・女性・退職後のライフプランについて)