リピートのお客様からの嬉しいご感想をいただきました✨

ー今回、弊社をお選びいただいた理由・きっかけは何ですか?ー

以前も一度相談に応じてくれて、すごく親身になってこちらの問題の解決に取り組んで頂いたから。あとスポットコンサルが無料ではないこと、女性FPだということも個人的には安心材料です。あと真由美さんの明るい性格も。

ー今回のお取引で、良かった点・もっとがんばってほしい点を教えてください。ー

こちらの問題を交通整理してくれたところがよかったです。今後、継続(=顧問契約)するかどうかの判断材料として料金表(紙ベース)があると家族にも見せやすいかもと思いました。

(浦添市・50代・A様)

家族名義の法人が所有する不動産の相続について

リピートのご相談にいらっしゃいましたAさん。
ご家族がいくつか不動産を所有しているのですが、ほかの相続人の生活スタイルや法人所有財産もあるため、どのように分けたほうがいいかお困りです。

また新しく購入する予定の不動産もあり、それを購入することで発生する税金や、そもそもその資金を現金または銀行融資で賄うか、どちらがいいかも迷っています。

心配事の整理

まずは何が気になるのかをしっかりヒヤリングします。
相談にいらっしゃるほとんどの方が、自分が何が心配なのかも整理できていません。
だって不動産一つとっても、税金だったり資金計画だったり運用だったり名義変更だったり、いろんな要素が絡んでいるので、まず意味がわからないのです。
だからこそ不安になると言えるでしょう。

まずは心配なことを一つ一つ聞きだし、それに優先順位をつけていきます。

多いのはやはり税金についてですね。
次に資金計画です。こちらも贈与税だったりいろんな要素が絡むので、しっかりヒアリングが必要となります。

解決する優先順位

全てが解決する策はほぼありません。
なので解決したいことの優先順位をつけることが大事になります。

そのためには、所有する財産の整理、被相続人の思い、ほかの相続人の思いなどを確認していく必要があります。

その上でAさんご家族に最適な不動産相続のカタチを提案することになります。

今後は顧問契約か、それとも。。。

Aさんには一度話を持ち帰っていただき、ご家族で相談してもらい、弊社にどのような形でサポートしてもらうか決めるということでした。
いい形でのサポートができるよう、私の方でもプログラムづくりと、ご指摘いただいた料金表をしっかり作成しく予定です。