こんにちは。
不動産相続専門ファイナンシャルプランナーの友利です。

毎日暑いですね!
それでも県外よりは沖縄の方が涼しいだなんて、不思議な逆転現象です。
熱中症などにならないよう、水分塩分補給はしっかりしましょうね。

さて、今回は最近あった出来事から。

不動産の査定とは?

不動産の査定とは、不動産が実際いくらで売れるか不動産会社に金額を出してもらうことを言います。

皆様もCMなどで「査定無料!」なんてフレーズをみたことがあるのではないでしょうか?
最近では、所有する不動産がいくらの値打ちがあるのかを知るために、不動産会社の査定サービスを利用される方が増えています。

エレファントライフの査定の流れ

ここで弊社がやっている査定の流れをご紹介します。

◆机上査定の場合

  1. 住所をもとに登記簿謄本と公図を取得
  2. グーグルマップで立地や間口を確認(便利な世の中です✨)
  3. 近隣の類似取引事例を確認
  4. 査定書を作成し近隣の類似取引事例を添付して、お客様に査定額の提案

本当は、対象不動産を実際に見せていただいた上での査定をお勧めしています!
この方が実際の売値に近い形で査定できます。

しかし実際は、早く手軽に知ることができる机上査定のご依頼がほとんどになっているのが現実です。

無料だと複数社に気軽に依頼しちゃう

所有する不動産の現在価格がすぐにわかるので気軽に利用されるようになった不動産の査定。
無料で利用できるので1社だけではなく複数社に依頼する方も多いです。

査定の基準は各社違いますので、査定額にばらつきが出てきますし、お客様としてはやはり高く査定してくれる会社が気になっちゃいますよね。

そうなると実際に売却しよう!と思ったときに、一番高く査定してくれた不動産会社に依頼をすることになることが多いようです。

しかしその査定額、実際の売値と違ってくることもあるんです。。。

一番高い査定額を出した会社が選ばれるけれども…

不動産が値上がりしている現在、どこの不動産会社さんも売り物件が欲しくて必死です。
もちろんうちも売り物件が欲しくて欲しくてたまりません。

そんな状況の中、売却依頼欲しさに、実際の市場価格よりも高い査定額を出す業者さんがいることがあります…。

その査定額を聞いて正直、
「えーまさかー!そんな高値で売れるわけないよー!」
とは思いますが、お客様にそんな失礼なことは言えませんので、選ばれなかった私たちは引き下がるしかありません。

そしてその後の売り出し情報を見てもやはり売れ行きが芳しくなかったり、時期を見て結局値下げして販売されることがほとんどなんです。

最近あった本当の出来事

以前、相続で取得したマンションを弊社に査定を依頼したお客様がいました。
エレファントライフはしっかりデータを提示した上で、よりリアルな市場価格に近い査定額をお出ししたのですが、
「よその会社の方が高く査定してくれたので、そっちにしますね」
とお断りされたんです。
その査定金額をお伺いして内心「これは難しいんじゃないかな」と思ったのですが、これもお客様が決めたこと。すぐに引き下がりました。

それが半年前。
そしてその数ヶ月後、そのお客様からご連絡をいただいたんです。

「やっぱりなかなか売れなくて…。友利さんとこでもお願いしてもいいですか?」

ここで悔しいのは、お客様の時間を浪費してしまったことです。
最初から適正な売値で売り出していれば、ここまで時間をかけずに済んだのに。

もちろん喜んでお受けし、しっかり売却までサポートすることができました。

弊社で提示している査定書。これに近隣の類似取引事例を添付。

リアルな査定額を出す不動産会社の選び方

まずはしっかりデータを提示した査定書を出してくれる会社を選びましょう。
電話口で口頭でのみ金額を伝えてもらうなんて、そんなことを鵜呑みにしてはいけません。

また近隣の類似取引事例を提示してくれる会社だとなおいいでしょう。

しかし一番いいのは、実際に不動産を見ないで査定する机上査定よりも、実際に不動産を見てもらった上で査定してもらうことが一番です。

不動産の売却を検討されている方の参考になれば幸いです。