沖縄の相続相談窓口
不動産専門ファイナンシャルプランナーの友利です。

9日目。まだ少しプレッシャーに感じてますが、なんとか続いてます。

今日は朝からバタバタで、この時間(17時半)ですでにぐったり。
それでもまだやってないことがあれやこれや。
明日の定休日をちゃんと休むためにも、頑張らねばー。

ネットや本でどこまで調べられる?

この情報過多な時代。わからないことはインターネットで検索したらあっという間に答えにたどり着けます。
それでもわからないときでも、Amazonで検索することで、レビュー付きの専門書がいくらでも探せます。

でもそれが正しい答えなのか、迷う時ってありませんか?
そもそも、問題が複雑であればあるほど、答えにたどり着けずに途方にくれることってありませんか?

私はあります。笑
もともと自分で調べるのが大好きな人種なので、何かわからなことがあったらすぐネットで調べます。
最近は「論調」という言葉の意味の確認と使い方について調べました。笑
そのおかげで間違った使い方を晒さずにすみました

でもネットや本をいくらみてもわからないことがあります。

個別特性のあるわからないことって、いくら調べても出てこないの

私の仕事はお客様の相続や不動産に関する「困った」を解決すること。
これまでたくさんのお客様からお話を伺ってきましたが、どれも全く同じ内容だったというものは一つもありません。
内容が比較的近くても、お客様のご意向によって解決方法が全く違う場合もあります。

一般的な解決方法が私たちにとってベターな解決方法になるとは限りません。
ベターな解決方法に近づくためには、その道のプロに依頼することが近道になります。

うちの猫は煮干しの頭だけを器用に残します。食べれよ。

時間とエネルギーのコストを考える

今日は朝から金融機関に出向き、現在抱えているプロジェクトの進め方について融資担当の方に色々教えてもらいました。
するとまあなんということでしょう。これまで一人で悩んでいたことがするすると解決されて行きます。
それだけではなく、効率のいいやり方や、ちょっとしたコツなども教えてもらえたり。
最初から素直に相談しときゃよかったなと思いましたよ。

勝手に明後日の方向で悩んだり、闇雲に調べまくってた時間と情熱(エネルギー)が無駄だったなーと。
いや、もちろん自分である程度調べるのは大事よ。
でも行き詰まって投げ出して、それまでのコスト(時間とエネルギー)を無駄にしちゃわないためにも、プロに頼るって本当に大事だと思います。
今日改めてつくづく感じました。

バカの壁を超える

でも正直私だって一応経営者なんだから、誰かに教えを請うのって恥ずかしいわけ。
「こいつバカだなー」って思われたくないじゃない?
でもそんなちっぽけで役に立たないプライドって本当に意味がないんだよね。それで突っ走って失敗したら目も当てられないし。

わからないことをわからないと言える強さを持つことって、むしろ大人の作法なんじゃないかと思ってます。

ということで、これからもどんどん私の周りのプロに頼っていこうと思います。
もちろん私がわかることはいくらでもお伝えしますよ!
みんなで「バカの壁」を超えていきましょう。

※以前話題になった書籍「バカの壁」は読んでないので、違う意味で使ってるかもです。悪しからず。